MUJI U.S.A. & Canada :ITインフラ基盤の再構築事例

カテゴリー

 

業種: 小売

拠点: アメリカ、カナダ

 

背景

 

日本を含め31の国・地域において1,000店舗以上を出店している同グループは、アメリカ・カナダにおいても事業進出から10年以上が経過する中で、日本・北米で連携しながらITガバナンスの強化、保守サポートの効率化、セキュリティの強化に貢献できるグローバルパートナーを探していた。​

本社・店舗の同社グローバル標準ポリシーに準拠すべく、米国進出以来10年以上にわたり、ITインフラをサポートしていたSYSCOMが、日本のパートナー企業と連携する体制で、北米における約30店舗に向けてITインフラサポートの見直しを行うことになった。そして、ITインフラ基盤の再構築プロジェクトの一部として、インフラSD-WANを導入した。​

 

導入サービス

 

マネージド SD-WAN with Cisco Meraki ​

 

導入経緯・導入前の課題

 

新規店舗の出店が加速する中、各店舗によってITインフラの導入機器が統一されていなかったため、ネットワークトラブルの長期化による店舗運営の停止リスクや運用保守のコスト増が課題となっていた。特にISPの冗長化、各拠点のVPN接続など、機器を統一しSD-WANで集中管理することで、店舗運営の停止リスクを軽減し、保守運用の効率化が必要となった。

実際の導入に際しては、店舗の営業時間を避け、店舗が閉まっている間に作業する体制を整えるなど、小売業界ならではの注意点を念頭におきながらのプロジェクト遂行となった。

 

導入成果

 

• 各店舗に2つのインターネット回線を採用し、冗長管理する事で店舗の運営時のインターネット断を回避し、店舗運営の停止リスクを軽減した。

• 一元化されたネットワーク管理を実施する事で、店舗のITインフラの停止時の検出が可能となり、万が一の店舗運営の停止の際の復旧時間が大幅に短縮された。

• 加えて、ライセンス/メーカー保証の管理においても一元管理する事でライセンス更新管理の効率化が可能となった。

 

クライアントからのコメント

 

SYSCOMを選んだ理由

2007年のMUJI USA1号店オープン以来、POSシステム、アカウントシステム、ネットワーク構築などのすべてをSYSCOMにお願いしていた。PCなどの機器の手配から、システムのジェネラルコントラクターとして、ITサポートや新しいシステムの導入などを幅広く対応して頂いてきた。

このプロジェクトは、オフィス・店舗すべてのインフラとそのサポートに関わってくるので、10年間包括的にサポートしてきて頂いたSYSCOMにお任せするのが一番安心かつMUJIの負担を最小限に抑えられるという判断のもと依頼することとなった。

SYSCOMのサービスへの感想

実際にプロジェクトを進める中で、SYSCOMにサポート頂いて良かったと実感しました。常にMUJI側に立ってベストなソリューションを考えてくださるだけでなく、業界のエキスパートらしく、フレッシュなアイディアを提案してくださることに感謝しています。

 

(MUJI USA IT Systems Senior Manager 田中麻依子さん)

クライアント情報

 

 

MUJI U.S.A. LIMITED

所在地:250 W39th St., Suite 202, New York, NY 10018

https://www.muji.com/us/

MUJI CANADA LIMITED

所在地:595 Bay St, E-05, Toronto, ON M5G 2C2

https://www.muji.com/ca/

 

無印良品の誕生は1980年。起点はものの生産プロセスを徹底して合理化することで簡潔で気持ちのいい低価格商品を生み出すことでした。具体的には「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」を通して商品を見つめ直しています。無印良品の店舗は現在、全世界で1000を超え、商品アイテムも、衣服や生活雑貨、食品、そして家まで、7000アイテムを超えました。


RELATED POSTS