クラウドベースのユニファイド・コミュニケーションサービスを提供

ワークスタイルの変化に伴い、従来のレガシーPBXのオフィスでの電話利用に限らず、クラウドベース(モバイル・分散化)、UCaaS (Unified Communication as a Service)として電話システムを利用することにより、TCO(総保有コスト)の削減、及び複数ロケーション・端末からのオフィス電話の利用、生産性・コラボレーションの向上を実現します。

VoIP

UCaaS (Unified Communication as a Service)の特徴

働き方の変革により、従来のオフィスにおける電話機能は今後ますます不要なものとなり、働き方に合わせて、より柔軟で簡素化されたコミュニケーションソリューションが求められます。SYSCOMは市場シェアNO.1であるRing CentralやIntermediaのUCaaS(Unified Communication as a Service)クラウド電話リューションを提供し、お客様の柔軟なワークスタイルを実現します。

費用の削減

クラウドでの管理のためオフィスにPBXを導入する必要が無く初期費用を削減し、利用するユーザー分のライセンス購入となるため最低限の費用での運用が可能となります。

運用の簡素化

ポータルサイトから簡単にユーザーの増設や変更、ボイスメッセージなどの日常の設定も可能となるため設定変更の度に発生する現場での煩雑な対応が不要となり、運用が簡素化され、運用費用も削減されます。

ワークスタイルの変革・コラボレーション

オフィスの電話に限らず、PC、モバイル、タブレットなど複数のデバイスを使用し、世界中どこにいてもオフィスの電話番号として通話が可能です。電話機能のみならず、WEB会議、ビデオ会議の実施も統合されたプラットフォームが実現可能です。

ニュース &
リソース