デジタル変革(DX)の支援

インターネットの普及やデジタル技術の進化など、生活を取り巻く環境は日々変わり続けています。ビジネスの世界も同様で、急激な変化に乗り遅れないよう、ビジネスモデルや経営プロセスの変革、新たな顧客価値の創造を迫られています。このような新たな課題を解決できるのがDX(デジタルトランスフォーメーション)と言われています。

DXを推進することで、業務効率化、サービス向上、収益アップ、コストカットなど、さまざまな恩恵が得られます。一方で、どこから着手すればいいかが分からなかったり、デジタル化に伴って設備や機械へのセキュリティリスクが発生したりと、新しい課題も生まれているというのが現実です。

SYSCOMでは、主に在アメリカ日系企業様向けに、お客様の業務やニーズを分析し、最先端のAIテクノロジーやMixed Realityツール、RPAソリューションなどのテクノロジーを通して、お客様のデジタル変革を支援しています。

AI

Microsoft Power Platform

AI技術はすでに様々な日常の商品やサービスの裏側に活用されています。スマートフォンの顔認証、音声認識などはその一例です。

Microsoft Power PlatformはERPやCRMなど、様々なビジネスアプリケーションから生まれる大量のデータを素早く簡単に活用するための4つのツールから成り立っています。

AI

AI技術はすでに様々な日常の商品やサービスの裏側に活用されています。スマートフォンの顔認証、音声認識などはその一例です。

Microsoft Power Platform

Microsoft Power PlatformはERPやCRMなど、様々なビジネスアプリケーションから生まれる大量のデータを素早く簡単に活用するための4つのツールから成り立っています。

RPA Solutions

Mixed Reality

RPAは、単純で手間がかかるルーティーン作業を自動化することにより、貴重な人材をより複雑で創造性を必要とする仕事に注力させることを可能にします。

Mixed Reality(複合現実)とは、AR技術とVR技術を掛け合わせたものです。これにより、現実の世界の中で、光と音で作られたオブジェクトに触れたり操作することが可能になります。

RPA Solutions

RPAは、単純で手間がかかるルーティーン作業を自動化することにより、貴重な人材をより複雑で創造性を必要とする仕事に注力させることを可能にします。

Mixed Reality

Mixed Reality(複合現実)とは、AR技術とVR技術を掛け合わせたものです。これにより、現実の世界の中で、光と音で作られたオブジェクトに触れたり操作することが可能になります。