Eメールアカウントのプロテクションとトレーニング

2019年の一年間にEメールを介し送信されたマルウェアは90%にも及び、ビジネスがこれに感染するリスクはかつてないほどに高まっています。添付ファイルやリンクをクリックするだけで感染してしまうだけでなく、最新のフィッシングメールはスパムフィルタをもすり抜け、ブロックされることがないほど非常に高度になっています。

当社のEメールセキュリティソリューションモデルは、Eメールアカウントのプロテクションとトレーニングを組み合わせた包括的なソリューションで、巧妙なフィッシングメールからお客様のビジネスを保護いたします。

全攻撃の95%が、企業ネットワーク上で起こるスピアフィッシングである。

マルウェアの92%が、Eメールを介し送信される。

データ漏えいの90%は、フィッシングが原因である。

フィッシングサイトは毎月、約150万サイト作成されている。

Eメールセキュリティソリューションモデル

フィッシングメールに対するトレーニング

フィッシングメールを完全に防ぐことは残念ながら不可能です。攻撃者はフィルタをすり抜け、メールの受信箱へ到達する高度なフィッシングメールを絶えず作り続けます。感染を予防するためには、フィッシングメールのトラップにかからないように定期的なトレーニングの実施が必要不可欠となります。

トレーニングプロセス

トレーニングのサンプル

分析および定期トレーニングセッションにより、お客様の企業におけるフィッシングの脅威に対する意識を向上させることができます。

トレーニングのサンプル

次世代のEメールセキュリティ

プルーフポイント社のサービスを利用した当社の次世代Eメールセキュリティは、脅威や攻撃を可視化し、URLや添付ファイルを防御することで、ビジネスメールを保護いたします。また当社では、ビジネスコミュニケーションが途切れることなく、Eメールの送受信を継続させるためのサポートも提供しております。

次世代のEメールセキュリティ
プルーフポイント

重要な3つのポイント

次世代セキュリティ
可視化とレスポンス
24時間365日

悪意のあるURLや添付ファイルを検知、見つけ出し、サンドボックス化。

Eメールによるコミュニケーションを明確に可視化、企業による迅速な対応を可能とし、脅威を封じ込める。

Eメールの継続化を支援するため、24時間365日エマージェンシーインボックス設定。

次世代セキュリティ

悪意のあるURLや添付ファイルを検知、見つけ出し、サンドボックス化。

可視化とレスポンス

Eメールによるコミュニケーションを明確に可視化、企業による迅速な対応を可能とし、脅威を封じ込める。

24時間365日

Eメールの継続化を支援するため、24時間365日エマージェンシーインボックス設定。