Microsoft Dynamics 365 とは?

Microsoft Dynamics 365は、最先端の技術を取り入れた次世代のビジネスアプリケーションです。ERPとCRMの業務ソリューションを統合的に提供し、ビジネス全体の運用を包括的に支援します。使い慣れた数多くのマイクロソフト製品とシームレスな連携ができ、クラウドならではの柔軟性と拡張性に優れているため、お客様の様々な業務プロセスやニーズに対応できます。特にグローバル企業の海外展開、複数拠点の運用など、様々なビジネスシーンに対して、柔軟に対応できる高い機能性が評価され、全世界で導入実績が伸びています。また、マイクロソフト の最新AIテクノロジーを基にした予測機能を組み込むことで、業務の生産性を高めると同時に最適な経営判断のツールとしてビジネスの成長を加速します。

Microsoft Gold Partner マイクロソフトゴールドパートナー

Microsoft Dynamics 365 - see it in action

Microsoft Dynamics 365 の特徴

統合プラットフォーム

クラウド
ソリューション

インテリジェンス

ERP, CRM, Office 365, Power BI, Power Platform等マイクロソフトの優れた製品とシームレスに連携し、変化するグローバルビジネス環境と企業の成長に柔軟に対応できます。

最新のSaaSソリューションとして、マイクロソフトのAzureに構築されたDynamics 365はいつでもどこでもアクセスができ可用性と利便性に優れています。

Microsoft の最新AIテクノロジー、
”Insight” 製品を組み込む事で洞察を予測しビジネスを推進する為のアクションが実行できます。

統合プラットフォーム

ERP, CRM, Office 365, Power BI, Power Platform等マイクロソフトの優れた製品とシームレスに連携し、変化するグローバルビジネス環境と企業の成長に柔軟に対応できます。

クラウドソリューション

最新のSaaSソリューションとして、マイクロソフトのAzureに構築されたDynamics 365はいつでもどこでもアクセスができ可用性と利便性に優れています。

インテリジェンス

Microsoft の最新AIテクノロジー、”Insight”製品を組み込む事で洞察を予測しビジネスを推進する為のアクションが実行できます。

D365ダイアグラム

Microsoft Dynamics 365 の基盤となるDataverse

Dynamics 365の特筆すべきプラットフォームの優れた点は、Dynamics 365上のアプリケーションが共通のDataverseと呼ばれる統合されたデータストアにデータを格納し、複数のアプリケーションで共通のデータを参照することが可能になっている点です。

DataverseではCommon Data Modelと呼ばれるデータ構造が定義されており、それらをそのまま利用したり、拡張したりして利用できることが可能になっており、標準アプリケーションだけでなく、Power Appsといった、ローコード・ノーコードの開発環境でも、業務アプリケーションのデータを参照することができます。これにより、データを一か所に集約することができ、AI/BIによる分析が可能となります。また、APIを経由した外部システムとの連携もできるので、Dynamics 365外とのデータ連携も、Dataverseに集約することで、業務アプリケーションごとにインターフェースを開発するといったことも必要ありません。

Dataverseのメリット

・分析とAIで強力な洞察が可能になる

・コミュニケーションをスムーズにする

・顧客体験をパーソナライズできる

Microsoft Dataverse
Dynamics 365 Business Central ダイナミクス365ビジネスセントラル
Dynamics 365 Business Central ダイナミクス365ビジネスセントラル
より正確な顧客管理のために

クライアントストーリー