Dynamics 365 Finance とは?

Dynamics 365 Financeは、マイクロソフトの統合型クラウドベース会計ソリューションで、財務データを統合し、リアルタイムの洞察を提供します。同じDynamics 365シリーズのSCM等と組み合わせることで、企業の財務プロセスを自動化し、予測分析やAIを活用して戦略的な意思決定を支援します。柔軟性があり、国際規模のビジネスにも適しており、規制要件や業界標準に対応します。また、セキュリティ機能も強化されており、データの安全性を確保します。

Dynamics 365 Finance の特徴

  • ビジネスの意思決定サポート

    リアルタイムのデータ分析や高度なレポート機能を活用して、財務状況を把握しやすくし、キャッシュフローやクライアントの支払い予測をより正確なものにします。データの可視化や予算作成の効率化により、迅速で的確な意思決定が可能となり、企業の成長促進へ繋がります。
  • ビジネスコアとなる財務・会計プロセスの自動化

    請求書作成・送信、支払いスケジュール管理などの日常業務を自動化・デジタル化することにより、業務を効率化し、人的ミスを削減します。ルールと予測に基づく自動回収を設定することができるので、キャッシュフローの改善にも繋がります。また、Dynamics 365のCRMやMicrosoft 365とデータ共有することで、社内の他部門間でお互いのデータ分析を活用することができます。
  • 成長促進、コスト削減

    ビジネスが拡大し子会社や製品を立ち上げる際に、これらの新しい事業に対して、勘定科目やワークフローなど既存の設定を複製できるため、迅速で効率的な立ち上げプロセスとなります。同じ処理を繰り返し行うことの多い財務会計の業務を自動化することにより、無駄なコストを削減します。
  • グローバルの財務要件に柔軟に対応

    多言語・多通貨に対応しており、勘定科目表を利用して、税金の計算や請求書発行を簡素化することができます。テンプレートを使用して海外対応可能なビジネスドキュメントの作成も可能です。

Dynamics 365 Finance の機能

財務計画・分析
会計・決済
財務管理

組織全体で連携した予算の作成や財務計画、それに伴うシミュレーション、さらには財務指標の分析や予測など、企業の財務戦略を強化するための機能が含まれています。

会計業務を自動化・簡素化し、作業の効率を大幅に向上させます。

国や地域によって異なる税率や控除、規則などを管理し、財務要件にフレキシブルに対応することにより、税務申告、監査、コンプライアンスなどのプロセスをサポートします

財務計画・分析

組織全体で連携した予算の作成や財務計画、それに伴うシミュレーション、さらには財務指標の分析や予測など、企業の財務戦略を強化するための機能が含まれています。

会計・決済

会計業務を自動化・簡素化し、作業の効率を大幅に向上させます。

財務管理

国や地域によって異なる税率や控除、規則などを管理し、財務要件にフレキシブルに対応することにより、税務申告、監査、コンプライアンスなどのプロセスをサポートします

迅速な現金化
現金管理

AIを活用した請求、売掛金、回収などの予測と管理により、収益率をアップさせます。

 

キャッシュフローの追跡・予測により資金の最適化を図り、ビジネスの流動性を管理します。

迅速な現金化

AIを活用した請求、売掛金、回収などの予測と管理により、収益率をアップさせます。

 

現金管理

キャッシュフローの追跡・予測により資金の最適化を図り、ビジネスの流動性を管理します。

動画シリーズ

Dynamics 365 Finance(財務会計)のそれぞれの機能をより分かりやすくご説明するために、動画シリーズを作成しました。本動画シリーズは、下記の6つのセッションから構成されます。

Session 1. Dynamics 365 Financeの概要(上記ビデオ)
Dynamics 365 Financeの機能概要と、各モジュール(Session 2〜Session 6)の概要について説明します。

Session 2. 売掛金管理   閲覧申込
債権計上、調整処理、集計処理、入金、入金消込の5つのプロセスと、それぞれの登録更新と照会レポートの機能を紹介します。

Session 3. 買掛金管理   閲覧申込
債務計上、調整処理、集計処理、FBデータ作成、支払決済の5つのプロセスと、それぞれの登録更新と照会レポートの機能を紹介します。

Session 4. 経費精算       閲覧申込
経費精算書の作成、承認、仕訳に対応しており、ワークフロー機能を使用してビジネスの経費を効率的に管理します。

Session 5. 固定資産       閲覧申込
企業が所有する固定資産を、償却額の自動計算、申告書や仕分けの作成、追跡まで一元的に管理することができます。

Session 6. 一般会計       閲覧申込
仕訳登録、仕訳付加、照会レポート、拡張の4つのプロセスについて説明します。

Dynamics 365 Finance及び、コベルコシステム株式会社が開発した「会計テンプレート」という日本の商習慣に対応させたDynamics 365 Finance向けアドオン機能も併せてご紹介します。

モデレーター紹介

ポユ フォン(Po Yu Fong)

SYSCOM GLOBAL SOLUTIONS INC. 東京支店

マーケティングスペシャリスト

東京支店にてDynamics 365 ERP ソリューションのマーケティングを担当。前職では、香港、ドイツへ渡航のうえ、ヨーロッパ・アジア向けの IT サービス、ERP パッケージに関するセールス&マーケティングを担当。

動画詳細

言語
日本語

対象者
・Dynamics 365の導入を検討している方
・Dynamics 365と連携可能なソリューションにご興味のある方

問合せ先
営業担当:中田 裕規
Email:tyo_sales@syscomgs.com